DVという離婚問題の対処法

離婚トラブル相談所

DVという離婚問題の対処法

ここ数年急激に増えている離婚相談はパートナーからの暴力、「DV(ドメスティック・バイオレンス)」です。

この場合は離婚問題を解決するという余地はありません。
とても危険な状況だと認識し、ただちに避難してください。
避難する場所が無いという人であれば、まずは警察やDVセンターなどに相談。
これはパートナーに察知されずに行うことが重要です。

まずDVといっても身体的な暴力だけではありません。
怒鳴る、無視する、これも立派な精神的なDVです。
あとは生活費を一切渡さないというのも経済的なDVと判断されるのでご注意を。

DVというのは相談できずにいる人が多いですが、立派な犯罪だという意識を持ってください。

裁判を起こせば必ず重要な離婚原因となります。
そしてDVの場合は、警察やDVセンターに相談するのが先決ですが、弁護士に相談しても良い内容になります。
必ず正しい順序で説明してくれるはずです。

まず弁護士から言われるであろうことは、普段から傷や怪我の写真を撮っておくこと。 そして医師の診断書や暴言を吐いている録音テープなど。
とにかく証拠を数多く残しておくことが早期解決に繋がります。

危険が及ばない程度に証拠を集めることはとても重要なことなので、もしそのような時代が起きた場合はしっかりと対応すべきだと思います。

copyright(C)離婚トラブル相談所