実際に慰謝料の額っていくらぐらい?

離婚トラブル相談所

実際に慰謝料の額っていくらぐらい?

では実際に慰謝料が成立した時、いったいどれくらいもらえると思いますか?
皆さんひょっとしたら慰謝料は多額なイメージを抱いてる人が多いはず。
それはちょっとテレビの見過ぎかもしれませんね…。

慰謝料というのは実は基準となる額はありません。
特に日本に関しては多額な慰謝料の例というものは無いのです。
みなさんが慰謝料が多額なイメージなのは、海外のセレブや日本の芸能人の離婚ニュースを見てるからではないでしょうか。

慰謝料の金額はパートナーの資力、財力、そしてどれだけの精神的苦痛を味わったかなどによって判断されます。
まずセレブ達は私達とは稼いでる額が違うのは皆さんもご存知のはず。
だからこそニュースで流れる慰謝料の額はケタ違いの額になるのです。

現実的な慰謝料というのは、高くとも300万円です。
ごく一般的な夫婦が1000万円の慰謝料を請求したとしても認められることはまず無いと思います。

これを踏まえると、いくら離婚が成立したとしても離婚後の生活が不安になってきませんか?
特に専業主婦をしていると言う方であれば尚の事。

慰謝料をたっぷりもらえるから離婚する!と意気込んでいた方がいたとしたら…そこまで甘くはありません。
多大な労力と時間をかけて、もらった金額がたった数十万…。
これは現実だと思います。

だからこそ、私は「まず離婚の回避を」と口うるさく言うのです。

copyright(C)離婚トラブル相談所